モモ(桃)

モモの写真モモの写真

 福島を代表する果物「もも」。歴史は古く、全国の遺跡からも種が発見されています。弥生時代にはもう食べられていたようです。

 県内では、7月の上旬から早生系の「日川白鳳」「暁星」などが収穫され7月末~8月上旬にかけて、福島の代表的品種の「あかつき」が登場します。
 お盆明けには「川中島白桃」、色鮮やかな「黄金桃」などが、9月に入ると「ゆうぞら」など、秋の果物とリレーしながら9月一杯美味しい桃が楽しめます。
 県内の主要産地は福島市、伊達市、桑折町、国見町などです。
 なお、福島県は全国で2番目の収穫量を誇ります。(平成23年農林水産省統計データ)

 桃は食物繊維、カリウムが豊富、ほかにカテキンも含まれており、ガン予防や老化防止の効果も期待できます。

美味しい桃の見分け方

  1. ふっくらと丸みがあり、きれいな球形でやや大玉。
  2. しっかりと赤く色づき、赤い部分が色濃いもの。
  3. まんべんなく産毛が生え、みずみずしいもの。

福島中央青果卸売(株) 佐藤 泰昭