プリムラポリアンサについて

プリムラポリアンサの写真プリムラポリアンサの写真プリムラポリアンサの写真

 プリムラポリアンサとは、ヨーロッパ原産の園芸品種でサクラソウ科の常緑多年草であります。大きさは草丈12から20センチメートル・横幅は15から20センチメートルで、花は11月から4月頃まで見られます。
 現在出回っているものは園芸品種で豊富な花色とはっきりした花の形、甘い香りもします。日本で交配して誕生した小型でカラフルな品種群のプリムラジュリアンも有ります。
 ポリアンサの育て方と管理は、日当たりと水持ちが良い場所が適地です。乾燥に弱いので鉢植えの場合は水切れを起こさないようにします。肥料切れにも弱いので肥沃な土に元肥えをしっかり施肥すると良いでしょう。
 管理は枯れた花を取り除き、房咲きのものは房の花が半分以上終わったら元の花茎ごと切り取ると次の花が上がり易くなります。
 当市場では、10月から3月まで出回っており、県内の花屋さんなどで売られています。県内での生産者数は15名ほどおり、10万鉢ぐらい出荷されています。

(株)福島花き 切り花課長 丹治博之